ペルシャ絨毯のご案内
リブラ ショールーム
株式会社リブラ リブラフクオカ
〒356−0041
埼玉県ふじみ野市鶴ヶ舞2-6-12
049−264−8611
AM 10:00 〜 PM 19:00
定休日 水曜日
お問い合わせ&お見積り

0120−630−200

トップページ
ショールーム
お買得品&現品処分品
アクセス
会社概要

取扱い商品一覧
ペルシャ 伝統
ペルシャ 技術
ペルシャ 文様
ペルシャ 染色
ペルシャ 産地
岩谷堂箪笥ショールーム
岩谷堂箪笥 東北応援半額SALE   −詳しい詳細は− 
【今月のお買得】 ペルシャ絨毯激安処分セール情報 総決算!売り尽くしSALE 10月30日まで開催
リブラ ショールーム内、国内メーカーから海外ブランドまでバーゲンセール開催中!
ペルシャ絨毯 お買得!特別販売販売会SALEの開催!  
ペルシャ絨毯 お買得!特別販売会SALEの開催!
 埼玉県ふじみ野市にあるリブラショールームにて、「ペルシャ絨毯 在庫一掃大処分!売り尽くしSALE」を開催いたします。 ペルシャ絨毯は、約80枚位ですが全ての商品が一点モノで、玄関マットからソファーの前のリビングサイズ・額絵まで 在庫一掃大処分価格(最大50%OFF)にてご提供させて頂きます。是非一度、本物のペルシャ絨毯をご覧くださいませ。ご来場を心よりお待ち申し上げております。
 【アウトレット】 展示現品処分品のご案内
リブラ 展示商品一覧 & 現品処分のご案内
リブラ 展示商品一覧 & 現品処分のご案内
 【ペルシャ産地・種類】 
カシャーンは、テヘランとイスファハンのほぼ中間、クムとも近く、イランでも主要絨毯産地が集中する、 イラン中部のほぼ中心に位置し、古くから手工芸の町として栄えた魅力的なオアシスの町です。 厳しい砂漠気候で農耕、牧畜に適さないため、工芸分野が発達しました。伝統を重んじる職人気質が今も残り、 絨毯のみでなく、ビロードやダマスク織りの産地としても知られています。 製品は頑ななまでに保守的で禁欲的なカシャーンの民の気質そのままに、均等のとれた伝統的な図柄を基調に、 数々の傑作を作り続けています。
テヘランから南へ約400km。イラン中部に位置するイラン第二の都市イスファハンは、 イランでも名所旧跡の最も集中してある所です。遠く16世紀末には、 サファヴィー朝ペルシャの首都として隆盛を極めた歴史ある都市です。この町に遷都後、 王室直営の織物工房が数多く設立されました。そこで製作される絨毯は、ことの威信に相応しく、紡糸、染色、 デザインすべてに高い完成度を誇っています。伝統的なデザインが特徴です。
ヘテランの南、イスファハンから東に150kmに位置するナインは、イラン高原の中部、砂漠のオアシスにできた小都市です。 カヴィール砂漠の西南の端にあたる静かな町で、10世紀頃に建てられたイラン最古のモスクがあり、 特にミフラーブ(壁龕)と14世紀のミンバル(説教壇)が有名です。 ナインもクムと同じく今世紀に入り絨毯作りを開始し目覚ましい成長を遂げました。ナインの絨毯の特徴は、 その抑制された配色にあります。藍、ベージュ、クリームなど色彩は限られ、その落ち着きのある色調は日本の住宅にもしっくりと溶け込みます。 また、ナインの絨毯は厳格な品質管理をなされており、ヨーロッパにおいて高い評価を得て、今日の名声を築き上げました。
西にトルコ、北にロシア、東にカスピ海を仰ぐイラン北西部の古都タブリーズは、 旧くからヨーロッパ文明とアジア文明のこ交叉する場所であり、東西の隊商が出会う大商業都市で、民族混交の地でした。 絨毯作りの伝統も旧く、宮廷用工房として培ってきた伝統と、最も近代的といわれる品質管理で、主要な産地となっています。 その特徴は、デザインのレパートリーの広さと緻密な織りにあります。パイルの結び方は、トルコ結びと呼ばれる左右均等結びで、 そのあまりにも繊細で正確な文様から、しばしば機械織りと間違われる程です。
ご都合が悪く、ご来場が出来ないお客様へ
 日本ベッドの商品でご検討のお客様、当社でお見積もりしております。

是非、この機会にご検討の上、リブラ特別価格でお買いお求めくださいませ。

お問い合わせは、下記のフリーダイアルまで

− ご相談・お見積もりはこちら −
0120-630-200
(一部、取り扱いが出来ない商品もございます)



販売店 Libura では最高級手織りじゅうたん(ペルシャ絨毯)を特別ご優待価格にてご提供させて頂きます。   

このWEBサイト上の文章、映像、写真などの著作物 の全部、または一部を弊社の許可なく複製、使用することを一切禁じます。
Copyright(C)2004-2016 LIBURA Inc. ALL Rights Reserved.